FLIP SHORTS

c0199401_15313660.jpg


FLIP SHORTSです。

たかが『ショートパンツ』のパターンを、こんなに真剣に考えて作っているなんて、バカバカしいと思う人も

こちらの畑には多いかもしれません。

普通のパンツをカットすれば、ショートパンツにはなります。『カットしてショーパンですっ!て言えば 売れちゃうんじゃないの~?』って本気で言う人も沢山います。生地も少なくてすみますし、何となく楽に作れそうですね。

でも、そんなんでは全然良いと思いません。 全然愛が無い。 全然洋服を愛していない。


このFLIP SHORTSは、『たかがショートパンツ』ではないのです。このショートパンツには愛が詰まっています。 

だからやっぱり、今年も良いなぁ。


c0199401_1543578.jpg


『横に縫い目が無い』という事と その理由を毎年説明しています。

裾のダーツの意味も。

平面なショートパンツも、嫌いじゃないです。ただ、普通の人はT-シャツにしか似合わないような気がします。

シャツにも、T-シャツにも必要な形を考えた時、こうゆう仕様になったんです。

何でそうなったのかは、履いたら誰だってわかります。取り扱い店様も 教えてくれます。

ウエストから斜めに流し込まれるダーツに入れ込んだポケット。ここを縫ってくれる、工場さんに毎回感謝です。


レングスは、膝に少しかかるくらい。
ショートパンツは、その時の気分で丈のバランスが変わるから、裾を折っても良いし、そのままでもバランスの良い長さにしています。
c0199401_16113733.jpg


今年は5色。悩むところです・・・・。

c0199401_1661248.jpg
c0199401_16725.jpg

カーキ

定番のカーキベージュです。

素材はチノクロス。 万能な一本。 まずは、この色から

c0199401_1610617.jpg
c0199401_16104513.jpg

ネイビー

こちらもチノクロス。濃い目のネイビーです。コーディネイトの引き締め役として。

ボタンは同色に見えて、実は深緑です。

c0199401_16161791.jpg
c0199401_16165266.jpg


オリーブ

硫化染めのヘリンボーンです。いい色になりますよ。

履きこんでいっても、しっかりと腰のある素材。白いシャツに、最高です。

c0199401_16204111.jpg
c0199401_1622465.jpg


インディゴ

インディゴ染め、麻100%の平織りにバイオ加工しています。

夏に最適な軽さと色合い。当然、育てがいがありますね。


c0199401_16305567.jpg
c0199401_16254078.jpg


ジャスパーレッド

綿100%。こちらもバイオ加工されています。

ハッと目を引く色。だけど、ちょっと渋みのある良い色です。こうゆう色を夏に、良いですよね。


c0199401_16364383.jpg


まずは、一本


FLIP SHORTS 主な取り扱い店


rasiku

ON THE EARTH

GREEN MIND

NAT-U-RAL

ART SCAPE

SIMON'S & CO

River

HOWDY

SOUND GERDEN

Treasure Isle

HAVE A GOLDEN DAY

WALLS&BRIDGES

6DIRECTIONS

IHATOVE

rusk

SCARLET

KNOT
[PR]
by tatamize66 | 2013-05-02 16:42
←menuへ