rv hat

c0199401_15225122.jpg


リバーシブルハットが届きました。秋冬仕様です。

表側は、パラフィン加工されたコットン。この加工具合、嫌味がなくて結構気に入っています。

裏側には、オリーブ・ブラックそれぞれウール混のチェックとヘリンボーンを。

春夏のリネン100の物は、ブリムを『クタっ』とさせる感じが気分でしたが、こちらはブリムを常に『ピっ』とさせてかぶりたいですね。

実際には、あまり『リバーシブル』として使わなくても、その独特の仕様から、普通にかぶっても裏側の柄がチラッと覗く感じも結構好きなポイントです。

形はいたってオーソドックスな『ポッ』とかぶれるタイプですので、ハット初心者の方にも是非オススメいたします。

c0199401_15345413.jpg

c0199401_15352378.jpg

c0199401_15365972.jpg

『リバーシブル』の方法は上のように、裏返すのではなくて『後ろから前にめくる』仕様です。

元々は昔ハンティング用の帽子に使われていた仕様。
リバーシブルって、T-シャツもそうですが 大体はチーム分けのためだったり、軍もので言うと その場面場面での色だったり
元はそういったファッションではない洋服から生まれたモノだったりします。これもまた『デザインの為ではないデザイン』。面白いですねぇ。
c0199401_1547161.jpg

#オリーブ
c0199401_15475660.jpg

#ブラック

c0199401_15484981.jpg

今回表側に使った、パラフィンコットン。オイルドとは違い、ベト付きがないですし、何よりも『どうだ!この生地感!』みたいな嫌味がない素材なのが 個人的に好きです。

勿論、徐々に生地に濃淡が生まれて いい具合の味も出ます。撥水性は、期待する程ありません。

c0199401_15532977.jpg

裏側は、チェックとヘリンボーン。
c0199401_1631993.jpg

裏返さなくても、2重になった後ろの部分から少し裏の柄がはみ出て覗く感じが、なんとも愛嬌のあるハット。

個人的に『ブラック』のハットをかぶることが少なかったのですが、コーディネイトが引き締まるのでかなり使えています。配色や金具がなくて、1色のみの仕上げもシンプルで気に入っています。

ただ、黒はホコリが目立つので、まめに『コロコロ』で手入れしましょう。

意外とハットは難しいと感じている人が多いような気がします。 『意外と、そんなことないかな?』と思ってもらえるような形を目指しましたので、そういった方にも 一度お試しいただきたいです。
[PR]
by tatamize66 | 2012-10-08 16:12
←menuへ