c0199401_1312896.jpg

c0199401_1321665.jpg

これはとてもシンプルな うちらしいジャケットです。

楽しむ⇒好きになる⇒知る・詳しくなる。
こうゆう流れで愛用品が増えていく事が理想ですが、まず【知る】から入る これが大体です。

展示会だって「これは~っていうジャケットなんですけど、元のデザインは~で素材は・・・」って説明から入る。知ってもらうことから入る。聞き方によっては、説得しているようにも思える。これが、いかに語れるジャケットで説得力があるか、頑張って説明して理解してもらおうとする。 高いからね。売れる・売れない考えたら 怖いから。

「ね、これいいでしょ。僕も好きなんですけど、この感じイイですよね」って 楽しい話の入口はあまりない。特に、メンズ服の場合、まず筋の通った説明書が必要なんだ。 

国とか、年代とか、筋の通ったディティールとかカテゴリーとか 突っ込んだプレミアムな素材とか旧式の機械とか
そうゆうのがまず必要。それが、みんなの良品なんでしょ。

c0199401_7111718.jpg

新作のスタンドカラージャケットです。
すごくこうゆうものが着たくて作りました。先週のentwineでも ずっと着ていた。
僕が思い描いた部分と、思いがけず出た部分と入り混じってて、じっくりじわじわと好きになっています。

「ファッションは感性なんだ!ルールがないんだよ」 みたいな頭の悪そうなノリでもなく
ガチガチに硬く作りこんだ 意味のありすぎる重たい一枚でも無い。
自然に自然に、ゆったりと丁寧に丁寧な生活・・・な不自然さもいらない。
でも勿論、そうゆうの好きな人達に着てもらっても 嬉しい。

説明しようとすれば 大分色々あるんだけど、まず「何だか惹かれるな」って思っていただけたら、是非着てみてほしいです。 これはとてもシンプルな うちらしいジャケットです。


c0199401_1324910.jpg

c0199401_1331161.jpg

c0199401_7115327.jpg

c0199401_714212.jpg

[PR]
# by tatamize66 | 2016-10-13 07:14 | Comments(0)
c0199401_1658055.jpg
c0199401_16583076.jpg
c0199401_16591294.jpg
c0199401_16593774.jpg
c0199401_1701215.jpg
c0199401_1702852.jpg
c0199401_1704711.jpg
c0199401_171172.jpg
c0199401_172319.jpg
c0199401_1722734.jpg
c0199401_1724365.jpg

c0199401_1745261.jpg

c0199401_17526100.jpg

c0199401_173493.jpg


entwine終了いたしました。
今回は4日間。準備も入れたら5日間。
ご来場いただきました沢山の皆さま。心より感謝いたします。ありがとうございました。
出展者の皆さま、お疲れ様でした。あの会場の空気感は、素晴らしい皆様とでないと作り出せません。
生まれたからには、物や物事を作って 誰かに喜んでもらう事が出来る人間になってほしいと思って、僕は息子を育てています。例えばサラリーマンだったとしても。
自分で手を動かそうが 動かさまいが、その人が考えた その人にしか作れないものを形にできたり、何かを集めて提案する力がある人達は、必ずとても変わっていて(笑)そして、とても魅力的な人たちです。

物の魅力を伝えることは、とても難しい。売り物だし、買い物だし 僕らこれ商売だしね。
でも、単純にそれだけで済まされない どうしたって高揚してしまう時間と場所と物 そして人が必要なんだなと、思いました。

次回は3回目。お楽しみに!の前に 楽しみです。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-10-12 17:28 | Comments(0)
c0199401_16205149.jpg


2016のentwine。いよいよ来週に迫りました。 早いもので。ホント、早いものであれから一年。今年で2回目。

□合同展示会entwine(エントワイン)

:期間 2016 10/5・6日(バイヤー様向け展示会) 7・8日(一般のお客様向けマーケット)

:時間 10/5・6・7日 11:00-18:00 8日 11:00-17:00

:会場 旧石井県令邸

今年も盛岡で開催いたします。 詳しくはこちらをご覧ください。

1回目は一つの点(ten)で、2回目で点が2個になるとはじめて一本線(sen)がひける。

3つ目からは面(men)になって 回を重ねるごとに多角形に広がって 最終的に角のない円(en)になれば良いな と思うのですが

まだ面になる前の2個目の点と線。

今年も沢山のバイヤー様、お客様のご来場を 心よりお待ちいたしております。


*TATAMIZEでは昨年ご好評でした布を、今回も沢山取り揃えてマーケットに出品いたしますよ!
[PR]
# by tatamize66 | 2016-09-26 16:40 | Comments(0)
c0199401_6404936.jpg
c0199401_641580.jpg


大阪のwalls&bridgesさん。長いお付き合いとなっておりまして、本当に有り難いです。

今回の別注品は、風呂敷等の手染めの手法を用いた綿麻のキャンバス地。墨汁で染めたような黒。墨黒。

わざとらしくない手触りと風合いの、身に着ける前に眺めたくなるような、そうゆう素材です。

ワークキャップ・マウンテンハット・マウンテンハットⅡ・ボウルキャップの4型ございます。

コーディネイトを黒でキリッと。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-09-19 06:53 | Comments(0)
c0199401_17451592.jpg
c0199401_17453738.jpg
c0199401_1746066.jpg
c0199401_17461796.jpg
c0199401_17465340.jpg
c0199401_17471279.jpg
c0199401_1747379.jpg
c0199401_17475741.jpg
c0199401_1748196.jpg
c0199401_17483451.jpg
c0199401_1749896.jpg
c0199401_17493489.jpg
c0199401_1750036.jpg
c0199401_1750575.jpg
c0199401_17512518.jpg
c0199401_17514369.jpg
c0199401_1752157.jpg
c0199401_17521671.jpg
c0199401_17523511.jpg
c0199401_1752577.jpg
c0199401_17532290.jpg
c0199401_17533991.jpg
c0199401_17541414.jpg

c0199401_17565675.jpg

c0199401_17571995.jpg
c0199401_17574587.jpg
c0199401_17581091.jpg

c0199401_17585917.jpg

[PR]
# by tatamize66 | 2016-08-30 17:59 | Comments(0)
c0199401_9333889.jpg

新しい帽子のご紹介です。 ボウルのような帽子。BALLじゃなくてBOWL。
c0199401_1522915.jpg


身に着ける人それぞれが、自分に似合うように着られる自由度のある物。似合うように着ることを楽しめる人たちに、ジワジワと気に入っていただけるようなもの。
何かの方程式が確立してあって、だれが着ても同じようにオシャレになりますよ! みたいなものではなくて
身に着け方を自分なりに楽しめる。そうゆう期待ができるもの。そうゆうものであればいいな と思って、洋服を作っています。

楽しめる人たちが、楽しめているからこそ「あんな感じがイイな~」って思う人もいる。共感したりされたり。
洋服は、一人で楽しむものじゃないですから。
c0199401_1523197.jpg

c0199401_1523317.jpg

c0199401_15235559.jpg

c0199401_1524746.jpg


帽子の入り口ではなく、折り返した先の部分の裏側に綿テープを入れています。この部分が伸びにくい。洗濯でキュッと縮む事が大事。
帽子は伸びますから、ジワジワとシルエットが変わります。変わっていって「なんか良くなってきた」と思えるものが大事です。

(写真はサンプルで、実際とは仕様が異なります。実際は、裏地が付き トップの縫い代は片倒しのコバステッチ。ハトメが2個付きます。また、ネイビーは写真では糊が残っているので白っぽくアタリのように見えています)
[PR]
# by tatamize66 | 2016-07-27 09:59 | Comments(0)

[PR]
# by tatamize66 | 2016-07-26 07:24 | Comments(0)

[PR]
# by tatamize66 | 2016-06-24 08:07 | Comments(0)
←menuへ