c0199401_9323915.jpg

タイトルの「F」ってファーザーのF。ダサいでしょ笑

私は「おとうさん」。デザイナーとかなんとかの前に、普通のお父さんなんだ。

結婚してすぐ、今の仕事を始めた。子供ができたのはその6年後。

お付き合いのあるバイヤーさんも、ご結婚されて子供が出来たり。そういえば「おとうさん」増えたな。みんな、どんな感じなんだろう。

結婚した時「結婚すると やっぱり変わる?」ってよく聞かれた。「変わるね」って言っていたけど、実は特に何も変わらなかった。そう言った方が、なんだか自分が大人としてステップアップしたようで・・・だから言っていた。25歳の時。
でも、子供が生まれたら「おとうさん」。まず確実に、何よりもお父さんになる。

たまに、自分と違うジャンルの雑誌を立ち読みする。オーシャンズとかね、ターゲット的にど真ん中の年齢なんだって。それもまた恥ずかしいし、まず読まないよね。
子供と一緒に写ってるスナップ写真。シュッとしたジムに通ってそうなお父さん。日に焼けてね。素足で
ちょっとギラってしてるよね。刈りあげてサングラスで。乗るよね、でかい四駆にね。何やってる人なんだろうね。僕よりもずっと 業界の人っぽいファッションだ。

そんなふうじゃないんだ。いたって普通のお父さんだ。 
さて、何を着ようか?何が似合うかな・・・普通の服?清潔に見える感じで、やや実年齢よりも若く見える感じ。授業参観とか入学式、運動会で 奥さんのママ友に笑われなそうな、ウケの良い感じ。「休日の良いパパ」的な。そうゆうのが 何時からか板につく、板にしっかりこびりついてくる。

ファッションで選んだ洋服なんて、誰に見せるんだ? 君の言う その時間っていつ来るんだ?
そもそも、そんな事よりもっと、子供と休日に遊ぶ時間の方が大事だし、奥さんの家事を手伝ったりして 少しでも感謝されたら、家族の役に立てたって思えたら その方が気分がいい。
あぁでも、そんな時に着ていたい洋服なら 少しイメージできるかも・・・・・。


昔取った杵柄で、何とか着こなし上手のふりしてその場をしのげても、普通なんだよ。普通。 だから普通の服が似合うようになっちゃった。 
でも、年齢を重ねて、家族のこと考えてるその顔に、その服はとても似合っているよ。

お洒落しても、いい父にはなれない。でも いつだって自分らしい服を着てたら、それも我が子の中には「姿」として残るかもね。父が本当に好きな物って 子供にも根っこで優しく伝わるよね。大人になると ふと思うよね。 

お父さんはファッションを卒業したんだよ。授業はおしまい。「皆様、ご卒業おめでとう。ホント立派になった」

あと何十年かは頑張らないといけないよね。だから、これからはどうぞ自分らしく 洋服も「おとうさん」も 楽しんで! また明日から少しづつ いつでも笑える余裕だけ残しながら 社会でも頑張って!
[PR]
# by tatamize66 | 2016-11-06 09:36 | Comments(2)
c0199401_1045393.jpg
c0199401_1051353.jpg
c0199401_1052749.jpg
c0199401_1061528.jpg

アイロンをかけましょう。シャツだってパンツだって ニットだって ジャケットだって。
たまにはね。どんなアイロンだっていいから、使ってみよう 触ってみよう。

皺を伸ばして ピチっと綺麗に形を整える。それは勿論 例えば「少し縮んだかな?」って思う洋服も、アイロン当てれば元に戻ったりする。

布は、縮ませるよりも伸ばす方が簡単。ちょっとした皺と 糸が縮れて縮むのが重なって、着た感じが変わる。それをリセットできるのがアイロン。

洗いざらし、皺が残る感じもいいんだけど、洗う時は裏返したりネットに入れたり最低限大事に、干すときに皺をパンパン。少しは伸ばして干すとか
ただ単に 雑に付き合うのが「味」とかそうゆう人は残念です。

愛着を持って、気負いなく付き合うのが心地よい。

ギュっと当てたり、浮かせてスチーム。生地によって感覚で覚える。失敗してすこしテカったり焦げても それはそれで勉強。洋服好きなら 洋服にまつわる事だし 自分なりに使えたほうがいい道具だよ。

c0199401_1063684.jpg

RUSKさんでエントワインの時買わせていただいたカウチンみたいなニットキャップ。
ランドリーピンで後ろつまんで被ってます。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-11-04 10:30 | Comments(0)
c0199401_925595.jpg

c0199401_9274954.jpg

シャツよりもカットソーの方がウケが良いんですって。 ならば、僕らは尚更シャツを着ないとね。

「良いシャツ」ってどうゆうのでしょう?なんて考えなくても、それなりのお店で売っているもので「駄目なシャツ」なんて殆どない。素晴らしい蘊蓄を踏んでいるかどうかを見て判断する人ならなおさらだよ。君たちを喜ばせるようなポイント満載の、ついつい語りたくなるシャツはいくらでもあるよ。

だから、心配しなくてもここは日本で、いいブランドが沢山あり過ぎるから お気に入りのお洋服屋さんに行って「なんかイイな!」で選べば間違いない。それがお手頃だったらラッキーだし、ちょっと高かったら頑張って買ったほうがいい。

カットソーと同じくらい、いろんなシャツを着たほうがいい。シャツって言っても、細かく違う
自分に似合う襟の形も、同じように見えて全部違う。買ったとき、随分と着た後。自分の年齢。

「お気に入りのシャツ」があると週末の気分が違う。って皆知ってる。
特に、男性はシャツを着ないとだめだ。

あのね、だってシャツは男性のための洋服なんですよ。男性服だから、女性が着ても素敵なわけです。 

男性はシャツが着れなきゃ その他の何が着れたって全然だめです。


c0199401_9304193.jpg

c0199401_9264683.jpg

c0199401_9305836.jpg

[PR]
# by tatamize66 | 2016-11-02 09:51 | Comments(0)
c0199401_1012067.jpg

京都の名店、BOLTSさん。本日移転オープンです!おめでとうございます!
昨年、関西方面への出張の際に、大変大変 大変お世話になりました。その際にも、移転のお話をお聞きしていましたので、ご夫婦のお人柄も相まって 陰ながら楽しみにいたしておりました。きっと、素敵でワクワクな空間なんだろうな、早くいってみたい。
http://bolts-hardwarestore.com/

うちのワークキャップをお取り扱いいただいて、更にBOLTSオリジナルワークキャップもお手伝いさせていただいております。本当に、有り難い事です。

ブランドを続けている中で知り合った、とても魅力的な人達から、物作りのお手伝いを依頼される機会が度々ございます。表立ってそうゆう仕事をしていますって訳ではないので、「この人となら!」と思える人じゃないと引受ないのですが、その分そうゆう人たちからお声がけいただくのは、本当に光栄で幸運で 有り難い限りです。

先日も、とても嬉しいことがありましたので 迷いましたが貼り付けさせていただきました。
デザインというのは一つのきっかけで その後は手にしたその人それぞれの生き方によって 何倍にも魅力が増すんだなって 改めて思います。



朝陽さん、おめでとうございます。また、伺いますね!
[PR]
# by tatamize66 | 2016-11-01 10:05 | Comments(2)
c0199401_2043148.jpg

c0199401_20442427.jpg
c0199401_20444933.jpg
c0199401_2045410.jpg


クルーネックのウールのシャツです。ちなみにwool100%。良い素材だなって 思います。

カットソーとかニットじゃなくて こうゆうシンプルなシャツ。ウールの素材感が何気なく主張していて、そこが良い。
ニットと同じくらい、温かいし 暖かい。

先日ご紹介したボートネックシャツと同じく ワザとらしくなく特徴的な袖。

ネックは、狭めですので 1つないしは2つボタンをはずして着るのがイイ感じだと思います。 ボタンって、ちゃんとしめて着るだけが正解じゃないですよね。 体系に100%フィットしていないからこそ、着方を考える。インポートや古着。日本製を着てこなかったですから、マイナスをプラスに変える嗜好が染みついています。

お店に入って、アウターを脱いで着席した後の姿もイメージする。
秋冬は、それが楽しめる。良い季節ですよね。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-10-28 21:00 | Comments(0)
c0199401_719784.jpg
c0199401_7214126.jpg

c0199401_722885.jpg
c0199401_7222741.jpg

c0199401_7241894.jpg


ダブルブレストのシャツジャケット。イイですね~この感じ。太畝。ちなみにオリーブとブラックの2色。オリーブは写真で見るよりももっとグリーンです。

初めてご紹介する商品ですが、実は展示会では2シーズン目。僕は相当好きなアイテムですが「どうやって着ようか?」悩むのかな。 まぁ それ悩まれちゃうと なんとも言いようがない。

こうゆうのは「おっ!これ着てみたいな!あったら何かよさそう。新しい雰囲気で出かけられそう!」って思わせてくれるからいいわけだし

「どうやって合わせたらいいんですか?」って言われて そこに答えたとしても、「いや、それだけが正解なわけじゃなくてね・・・」ってなる。どうぞ、ご自由に楽しんでいただきたい訳です。
「太畝でフランスのワークウエア的なデザインの・・・・」なんて、説明書みたいなのはいらなくて、サッと バサッて 着てほしい。

鏡に映る姿だけじゃなくて、これを着て バックをもってシューズを履いて どこかの場所の 何かの瞬間になった自分を俯瞰でイメージできると良いですよね。

パンツのシルエットによっても色々。今日はどこの雰囲気にもっていこうか。 そうゆうのが、楽しいですね。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-10-26 07:17 | Comments(0)
c0199401_13544388.jpg

事務所で使っている 藤城成貴さんデザインの リベットランプ。有名なので、お揃いの方もいるかも?
紙みたいな素材。シンプルだし、唯一無二。手数じゃなく、なんかこう・・・えも言われぬ感じで イイよね。
こんな風に思えるものを作りたいですね。

c0199401_13545419.jpg
c0199401_1355687.jpg

さて、実は2シーズン目のこちら。ボートネックシャツ。
ボートネックのシャツだなんて、珍しくないでしょ。有名なブランドも、色々あるし
「うちが作らなくても 誰かが作るでしょ?」って物は あんまり作らないようにしています。だから、このボートネックシャツも「作らないとないな!」という一枚なのですが これがまた 伝わりにくい・・・・。

例えば、ポケット付きボートネックです!とか 単純に何か足してるデザインだったら わかりやすいと思うのですが、このシャツはシルエットがデザイン。それも、単に「ゆったり目です!」みたいな わかりやすさじゃない。

まず、気になったらすぐ着てみることをお勧めします。それで思ったことが正しい。
でも、一つだけ付け加えたいのは袖のライン。 これ、2枚袖になっていて 接ぎ目が袖の中心に入ってるんです。

なだらかにカーブしていて 丁度、肘くらいにボリュームがあって 袖に向かって キュっと細くなるような。そうゆう袖なんです。 ワザとらしくない程度に。

例えば、コンビニとかで レジに並んでいる時 前の人がこんなラインの服着てたら ちょっと気になるな。普通だけど、なんか雰囲気ある服だな って思うようなラインの服です。僕にとっては。でも、それぞれ感じ方は違うでしょうけど。

c0199401_13564927.jpg

c0199401_14103590.jpg


c0199401_13584622.jpg

素材は、ざらっとしたコットン。
洗うとキュッと縮んで、乾燥機に入れればギュ―っと縮む セントジェームスとかと同じです。

色は5色あります。僕はブラックと生成りがおすすめです。これは、大人向けのカットソーだな。

じっくりと 作り続けたいと思える1枚になりました。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-10-24 14:26 | Comments(0)
c0199401_9174950.jpg

エイジングなんて言葉はいつから言う様になったんだろう。そもそも、今も使うのかな?
僕がBEAMS仙台店の販売員だったのは18~9年位前。洋服が売れていた時代。洋服を売ろうなんて、思っていなかったけど売れていた ある意味嫌な いい時代を経験しています。
二十歳くらいの子がこのブログを見ているなんてことが万が一あったなら、君が生まれた頃は 洋服屋のショッピングバックが欲しくて買い物する時代だったんだよ~って 言いたい世代。そうゆう事 言いたい世代だけど どうしようか顔色うかがって迷う世代だ。

それは、どうでも良いけれど エイジングなんてその頃言ってなかったな。味が出るとか デニムだったら縦落ちとか・・・・。
思い出したけど、その世代の本当に古着が好きな人は、わざわざデニムの話はしなかった。
古着が好きな人は、必要以上にそれを話したがる。「知ってるよ」みたいにね。
僕らとしては、ビンテージ=デニム の人は「嗚呼 通じゃないんだな・・・」って思っていた。 その名残もあって、僕はデニムをあまり履かなくて、今となっては 履きたくても見慣れないから 履かない・・・・・となってしまった。

ところで、「通」って言葉はいい。読んで字のごとく 正しく「通った」ってことだ。センスのないマニア・オタクとは違う 奥ゆかしさがある。
c0199401_9333072.jpg

c0199401_9335748.jpg

c0199401_9342920.jpg


うちの商品。ボックスポケットパンツ。その、シャンブレー。私物。50年代のオーバーオール的な厚みの生地感。綿麻。ハイウエスト。細かく落とし込んだディティールも、後から効いてくる。
1回はいたら 1回洗う。
子供の頃、ガンプラのジオラマでも わざと「汚し」を入れてた感覚なのかな。
はたまた、なんだって「塗装済み」のものより 未塗装のベージュに価値がある。そうゆう世代なんだろうか。

そもそも、このパンツのデザインが良いよね。
だけどあんまり、評価は良くないんだけどね。残念。
[PR]
# by tatamize66 | 2016-10-24 09:55 | Comments(2)
←menuへ