c0199401_9595843.jpgc0199401_100426.jpg


c0199401_1001488.jpgc0199401_100208.jpg


c0199401_100245.jpg



毎シーズン 気になる色というのがあって

今期は 『モカブラウン』。

あくまで個人的だし、季節柄 ブラウンってのは定番なんだけど

『モカ』っていうのが 気分なんです。
[PR]
# by tatamize66 | 2009-08-18 10:04 | Comments(0)

『ホテル・カリフォルニア』


ホテルのバーで ワイン(酒=スピリット)を頼んだ時に バーテンが言った台詞として

『そのようなスピリットは1969年以降一切ございません』

1969⇒ウッドストック つまりそれ以降 ロックスピリットは死んだ。 見られない

ってことでしたっけ?。 



2004年。

『初期』の感覚というのは 特別で、『思い入れ』という事意外 何も無いコレクションだったんですけど

だから(?)なのかかも知れないんですけど、どの時よりも 濃く そしてシンプルな内容でした。


F/wは その頃の 感覚に近いです。

c0199401_1324749.jpg
c0199401_139480.jpg
c0199401_1392183.jpg
c0199401_13940100.jpg
c0199401_1395429.jpg
c0199401_1310510.jpg


次回作(多分)の サンプル。 これから色々と 修正されます。

この他にも 色々と進行中。 ですが 何時ものように 気長にお待ちください。
[PR]
# by tatamize66 | 2009-08-16 16:54 | Comments(0)


新作の更新を終え

いよいよ8月 『秋冬』へ突入です。 でも、ホント 『夏』って感じはまだ無いですね。

ココ仙台だけでなく、結構全国的に 梅雨明けして無いんです(よね?)。 仙台は 最近20℃ちょっと くらい。

c0199401_17481447.jpg


今日の写真じゃないんですけど ↑ こんな感じの天気が続いていました。 軽めのジャケットとか 普通に着ていたし クーラーいらずだし。 自然と ecoなのかも。


c0199401_17501422.jpg


新作の 撮影場所↑。 ホントいいところですね。駐車場広いし、何よりも広い。 『山ごと公園』っていったら言いすぎだけど そんな感じ。 仙台市中心部から 車で15分くらいだし 

平日は かなり空いているし。 良いです。 ホント 今年に入って もう何回も行ってます。
c0199401_17553260.jpg


宮城県民にとっては イマサラな場所なのかな? どうなんでしょう。 まだの方は 是非 是非。

c0199401_944685.jpg


話は、『秋冬』へ。

今期は、デザイン的にも 作りとしても 『永く使える』という 基本的な考えを

もう一度、再構築していこう というシーズンにしていきたいと思います。


TATAMIZEが考える定番的な物作り。といった感じでしょうか。 何となく そういった着地が心地よいのです。

何を作るのか? は、構想として色々ありますが しっかりとサンプルが上がってみない事にはお伝えできませんので お楽しみにという事で 

是非今期も 皆様宜しくお願い致します。


TATAMIZE デザイナー 八重畑
c0199401_9553813.jpg
 
[PR]
# by tatamize66 | 2009-07-31 17:58 | Comments(2)
c0199401_9375396.jpgc0199401_9375997.jpgc0199401_938510.jpg


c0199401_9383279.jpgc0199401_9383981.jpgc0199401_9384651.jpg


c0199401_9391080.jpgアイディアは いくつかの変化を繰り返し
 その先の『カタルシス』へと 向かう。

試作品ばかりで スイマセン・・・・。

もうすぐ お披露目。
[PR]
# by tatamize66 | 2009-07-26 09:41 | Comments(0)

f/w



物作りに対する考え方を 最初期に戻って もう一度構築する事から スタートしています。


c0199401_23185328.jpg


↑ 一本針折り伏せ縫いによるシャツ。Wステッチ。

糸 綿100今回は30番手。 シェルボタン [予定]。

肩ダーツ。ネック部分に 補強布 当て布。 セットインラグランスリーブは3枚接ぎ。 

袖巾 袖丈修正。 ネックの開き 修正。 後ろ身頃の接ぎ目の有無を検討中。


『今のようにファッションとして着られるようになる前のブルーカラーやミリタリー、そして当時のカジュアルウエアーであるツイードジャケットやコットントライザー。それら一つ一つには様々な工夫をし本当にいいものを作りたいという作り手の思いが感じられます。
ディテールが単なるウンチクになり、洋服の付加価値として利用されるのではなく、しっかりと意味を持たせた服でなければ本当に価値のあるものとはいえないと思います。
物作りに対する姿勢は当時のままに、シルエットやデザインは現代的に永く付き合っていける商品を作って行きたいと考えております。』

2004~ BRAND Consept

[PR]
# by tatamize66 | 2009-07-21 23:22 | Comments(0)

[]

c0199401_12475489.jpg

c0199401_12453432.jpg

[PR]
# by tatamize66 | 2009-07-19 12:48 | Comments(0)



c0199401_15462767.jpg
c0199401_15465975.jpg

[PR]
# by tatamize66 | 2009-07-17 15:53 | Comments(0)

構想は

一つのアイディアからスタートし

いくつかの『出来事』を経て  必ずどこかに着地 する。 多分。

出来上がったものからは もしかすると そんな残像も 見える?


物作りの ストーリーって  こんな感じで伝えられたら 素敵なのかも。


だいぶ コジツケ気味に ご紹介いたします 夏ばて間近の方に  暖かく せつな的な 数分間のストーリー。  お疲れ様です


[PR]
# by tatamize66 | 2009-07-14 09:21 | Comments(0)
←menuへ