<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0199401_213525100.jpg

8月8日。この日はいよいよトレジャーアイルさんで 帽子を縫う日。でも、その前に 実は名古屋の庄内緑地公園でのマラソンにエントリーしてある。
走る前の日は、アルコールを飲まない。飲むと調子が悪くなるのだ。だから、呑まない。そう決めて、前日は全然呑まなかった。いや、そのはずだった・・・のですが、結局名古屋コーチンに負けてしまった。宿の近くの、焼き鳥屋に入ってしまった。しっぽりと、オイシイ地酒も呑んでいたよね。
それでも、翌日はきちんと走った。8:30スタートだったけど、既に気温が31~2℃もあった。 暑さもあって、調子は出なかった。終始4:30秒ペース。 ゴールして、T-シャツ着替えて、そのまま流れるように地下鉄乗って伏見駅へ。ホテルで荷物を受け取って、近くの銭湯へ。ここが良かった。綺麗だったし貸切だった。風呂上りの一杯も、ランニング後だったし 最高だった。で、少しゆっくりしすぎた・・・。豊橋へは13:00には着くつもりなので 名古屋から一時間だから12時には出発しないとね~って ノリが軽かった。もう一回言うけど、風呂上りの一杯が最高だった。
 豊橋へはJRと名鉄と、どちらでもいける。どうせなら?そこは名鉄だろう。

人生2度目の豊橋。いい街です。街が沈んだ感じがしないし、程よいローカル感も好い。
愛知県らしく、駅を出るとすぐに「鰻」の文字が。嗚呼誘われる・・・。でもまぁ、着いたのが13:00を過ぎてたし、「今日は昼飯抜きで働くか!」と意気込んでトレジャーアイルさんに入店した。
既に、僕の席はセッティング済み。BuddyOpticalの池原さんも、既にいらっしゃっていた。お会いするのは一年ぶり。凄く魅力的な人です。
着いて早々に『お昼行きません?』って、代表の川辺さん。『何食べたいですか?』に そうですね・・・・とわたくし。
「鰻が食べたいですね!」と 池原さんのリクエストに、わたくし『良いですね~池原さん!』と内心思っていたけど 『それもありですね~』的なリアクションをしていた。

豊橋の好い所として『この土地でず~っとやってます』感のあるお店が多い。ここの鰻屋も まさにその感じだった。
クーラーのきいた 奥のお座敷。僕らの他に 3世代の家族連れ。夏休みで息子夫婦と孫が遊びに来たんだろう。 高校野球。鰻を焼くご主人。そして何よりお母さんが良かった。やはり、その土地でしか味わえ無い物を 空気ごと味わってもらうのがモテナシなんだなと、旨いうな重をほおばりながら つくづく思う。


[PR]
c0199401_88026.jpg

さてさて、京都→兵庫→大阪ときて、この日の宿は名古屋。朝陽さんご夫婦とは大阪でお別れ。けっこうな走行距離をお世話になってしまった。御堂筋線へ続く地下道の入り口までお見送りいただいて、「嗚呼なんて有り難いのだろう、嬉しい人達だな」と、気持ちがほっこりしてしまった。また来ます。今度は、もっとゆっくりと・・。
と・・ここまで書いて 以前に書いたBOLTSさんのブログで、大事な事を書き忘れていたことに気が付きました。 BOLTSさんは ただの商店ではございません。オリジナル商品が素晴らしいのです。
セレクトするお店であって、デザインして作り出すブランドでもあるです(こちらにも書いてあるように!) という事で、ブログも少し書き換えてみました~。

「19:00には名古屋に着きたいですね」と言って森さんのところを出たのが18:00ちょっと前だったかと思います。その後、息子(6歳)から電話がかかってきて御堂筋線になかなか乗られず・・・18:30くらいの新幹線で名古屋へ。夜は名古屋の取扱店、PANIOの山田さんとご飯へ行くお約束が!
『弊店時間の20:00までには行きますよ!』って言って、本当に閉店時間の5分前くらいに着いた。私、バタバタ感出してたな。多分。

山田さんは、何と言うか人に対して壁を作らない人です。僕とは違って、人当たりがとても良い。そしてオープンマインドだけど、ガンガン来るタイプじゃないから好い。と~っても自然に話が続く人だなぁって いつも思います。
そして、山田さんはPANIOでセレクトされた洋服が、とても似合う!「自分のお店の商品を、自分でセレクトしているのだから当たり前じゃないか!」と思われるかもしれませんが、いやいや それは違います。洋服の好きな人が、初めて見る洋服を手にする時は、「お題」を出されているような感覚だと思います。自分なりにどう解釈して、どう答えるのか? でもそこまでは、誰でもすることですが
それが単純に「魅力的かどうか」が違うところ。 山田さんは上手いよね。いつも、山田節が効いている。

c0199401_881186.jpg

連れて行っていただいた『味仙』。初台湾ラーメン! 辛かった、でも旨かったなぁ。
味もそうですが、お店の空気感が印象的だった。どこか、異国的だったな。カルチャーショック!

山田さんには、ホテルまでお見送りいただいた。てくてく 街を歩きながら、色々と名古屋を案内していただいた。有り難い!ただでさえ方向音痴な僕は・・・非常に助かってしまいました。山田さん 色々と有難うございます!

さて、翌日は 一っ走りして、いよいよ豊橋へ。


PANIO
[PR]
c0199401_7261948.jpg

人生初の兵庫県を後にして、向かった先は大阪。ナニワ。
「ナニワ」というのは、結局何なのだろう?僕らで言う「みちのく」みたいなものか?なんとなく 言葉の響きが その土地の人柄とか 気配を表現しているような、そんな気がする「ナニワ」。

Walls&Bridgesさん。森さんのお店。本当にいつも、お世話になっております!
森さんと知り合ったのは、2007年だったと思います。お取り扱いのオファーを頂いて、それから一年位返事をお待ちいただいてしまった・・・。それこそ僕が全て縫っていたころから見ていただいているので、その間のTATAMIZEの変化をずっと見守っていただいている、僕にとっては ホントに有難い存在。

セレクトにこだわりがあったり、個性があったりすると 得てして店主が無口だったり 店構えが排他的だったり・・・こちらも「よし!」と構えて足を踏み入れたりする物ですが、Walls&Bridgesさんは けして雛形にそったセレクトではないし 「そうきましたか!」と言うような角度からの提案も沢山あるお店なのですが、一度行って あの柔らかく丁寧な接客を受けるとわかると思います。そこにある物全てが、不思議と昔から欲しかった品々のように思えてきて、きちんと物の良さが見えてくる。だから、ついつい つれて帰りたくなるんです。 
オーナーの人柄、きちんと物を見て 提案したい物を扱うという姿勢が素晴らしい。

いつも本当に有難うございます!それから僕もちょっと、カヤック。来春あたり?には・・・。



Walls&Bridges
[PR]
c0199401_10431579.jpg

朝陽さんの愛車の助手席で、快適ドライブ。方言話とか、僕が小学生の時にハマッたバンドの話とか・・。なんだか、ずっと取り留めも無い話が出来て嬉しかった。 途中のパーキングエリアでランチ。ヒレカツ美味しかった!しかし 一歩車外に出ると 暑さが東北とはやはり違いますね・・。うだるような暑さって あんな感じの事を言うのですね。本日仙台は28度。なんだか申し訳ないです・・・。

ずっと行きたかったお店。Barnshelfさん。オープンする前から気になってブログを見ていたので、まさに念願叶いました!思っていた以上に、また行きたいお店。『いいお店』って またその一言でしか表現できなくて歯がゆいのですが・・・共感できる事が嬉しいというか、なんかね、ごめんなさい とにかくまた行きたいお店なんです。
オーナーの小前さんとは、ひそかに僕が「そうなんじゃないかな・・」と思って用意していた 色々な共通点を確認できて嬉しかった。そして、まだTATAMIZEが 僕が全て一人で縫っていた時の ハンティングキャップを愛用いただいていて、実物も見せていただけた。UNPLUGGEDさんで購入されたようで、当時の物は殆ど僕の手元には残っていないので、しかもこんな形で再会できて、嬉しかった。多分08年か09年の物だったかな。
当時の想いを思い出して、しみじみしてしまいました。頑張って 良かった!
当日納品されたBOLTSさんのニューアイテムの事をブログで紹介されていて、ちょろっと僕の名前も書いていただいていて、これまた嬉しい!美味しいアイスコーヒーも、ご馳走様でした!そして、例の物は 今しばらくお待ちを!

数日後にruskさんも来店されたのをインスタで知って、「同じタイミングだったら きっとますます楽しかったなぁ」とひそかに妄想したりしております。

Barnshelf














[PR]
c0199401_891794.jpg


オリジナルワークキャップを生産させていただいている京都のBOLTSさん。「男心をくすぐる」とかいうと 何か『ゴリゴリ』したワイルド感・・・って聞こえるかもですが、小さなお店で 隅から隅までじっくり物色して『何か見つけてやろう!』って思わせてくれる。その昔、町の模型屋とか昆虫採取とかで味わったあの ワクワク感がたまらないです。
所狭しと商品が陳列されているのですが、けしてゴチャゴチャに感じないのは、ちゃんと1つ1つの商品に想いがあって、セレクトされているからでしょう。 
そして忘れてはいけないのが、オーナーの朝陽さんはデザイナーである と言う事。デザイナーという響きには、お互いなんだか照れる物があるのですが・・・BOLTSさんの一番の魅力は、朝陽さんがデザインするオリジナル商品にある。主張が激しい物ではないのですが、なんというか唯一無二の安定感がある商品ばかり。デザインに関して、あれこれ僕が言うのは違うかな・・・と思うので、是非ホント お店で手にとって見ていただきたい。
いいお店。絶対に また行きたいよね。

無理を言って朝早くお店を開けて頂いたうえに、当日は一日、朝陽さんのお車で 京都→兵庫→大阪と案内していただき・・・・いやはやなんとも贅沢な1日でした。朝陽さん、そして奥様 本当に有難うございました!

BOLTS

[PR]
c0199401_16284741.jpg
c0199401_162919.jpg

三条へ行かなくちゃ





[PR]

ing

c0199401_9484592.jpg




c0199401_9472680.jpg
c0199401_9474215.jpg
c0199401_9475527.jpg


いよいよ今週末です。ご予約いただいた皆様、有難うございます。
[PR]
←menuへ