<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧



同郷の 偉大な偉大な・・・・。ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
2013年も大変大変お世話になりました。私も本日で仕事納めです。

12月31日~1月5日まで お正月休みをいただきます。

2014年からは、新たにお取扱店様も増えます。

今年は、短く感じなかった1年でした。特に変わったことは無かったけど、何となく1年が1年に感じられました。

毎年ですが、今年を振り返って満足できず、次に新たなものを!と思いながら 結局は同じようなものを作り続けています。そうは分かっていますが、結局分かっていないので10年 まぁそんな感じでやっていたのだと思います。

来年はtatamizeとは別のブランドを作ります。別なので、お店様とか諸々・・つまりすべて別として考えます。アパレルとも限りませんし。

僕は、物が作りたくて 皆さんにお見せしたいだけなので、始めた頃「3年もたないって」ある人に言われました。10年経って、まだ「素人」と言われます。

11年目はプロになれるのでしょうか?よくわからないけれど・・。僕が愛した10年を否定するような1年にはしたくないと思います。

明日は大晦日。僕が1年の中で一番好きな日です。 まぁどうでも良いんだけど・・。




それでは皆様 良いお年を!

tatamize 八重畑
[PR]
c0199401_1324731.jpg


今までのサンプルで、1番良い出来です。Mさん有難うございます! これに波釘。で、コストなぁ・・・・・。
[PR]
BOLTSさん でwork capの取り扱いがスタートしました。感慨深い。

店主の朝陽さんと僕は、森さんを通して 結構前から知っていましたが、直接何かお仕事するわけでも無く・・ でも、僕は『いつも うちのワークキャップを愛用していただいている!』という事だけで 勝手に親近感を覚えていました。

嬉しいことに、お声掛けいただき 今回よりBOLTSさんにも並びます。アパレルのお店さんに取り扱っていただくのとはまた違う、道具やパーツ達と一緒に提案されるうちのワークキャップ。 いや、ワークキャップなんですから それがあるべき姿なのかもなぁ。

そして、新たな企画も進めます。
[PR]
c0199401_12235334.jpg


Blundstone 森さんのところで購入させていただきました。

森さんは、うちのブランドを取り扱った時くらいから Blundstoneを扱っているんじゃないかな?

いつもですが千里眼というか 目の付け所がその頃から良いわけです。

何度と無く 『買おう買おう』って思っていたのですが、タイミングを逃し・・ これまたお恥ずかしいのですが、GINZAの表紙に後押しされて・・で、晴れてこの年末に購入です。
c0199401_1232391.jpg


こうゆう買い物のパターンって 意外と多いんじゃないかと思うんですよね。ずっと『買おう買おう』って思っているものが非常に多い。だから、それを ずっと扱っていてくれるお店さんって好いんですよね。

森さんから、色々とレクチャーを受け『なるほど、長く扱ってるからこそのアドバイスだなぁ 』と いちいち関心してしまいました。

森さん・高橋さん いつもどうもです!大事に履きますね。
[PR]

c0199401_12161273.jpg
c0199401_12163282.jpg


年末の1週間の中で、指を切って3針縫って、扁桃炎になって熱が39度出て、結膜炎にもなって、忘年会後は熱は無いけど声が出なくなって・・・と 色々ございました。

今年の厄がまだ残っていた。 いや、まだ残っているかも・・。
[PR]

10

来年で 丸々10年。

洋服を作って やっと10年です。

c0199401_22171796.jpg

[PR]
c0199401_13225735.jpg


ブランドの名前をプリントする事ではなく、主張する為のディティールとデザインではなく

一目でうちの商品だと わかる物が作りたいと思っています。

ワークウエアを作るには色々な制限があり、その上で必要な機能と耐久性

繰り返し洗えて、様々な人間の体系に対応できるシルエットのもの  そういったものを詰め込ま無くてはなりません。

そこから生まれる、独特のディティールやバランス。計算されていない、デザインの為ではないデザインが 僕は好きです。

ですから、過去にあったものから勉強はするけれど、それをそのまま切ったり貼ったりするのではなく 「もし、その時代に自分がワークウエアというもののデザインを依頼されたら、こうゆう物を作るだろうな」 という目線で作ることを意識して製作しています。


定番のワークキャップ。写真のネイビーとインクブルーのヘリンボーン。取扱店様へ発送いたしました。
[PR]
c0199401_895567.jpg


GINZAが面白かった。どちらかが、どちらかに寄る形じゃない 男女で共有できる感覚の流れって、久しぶりな気がします。

なんかオイルレザーが飴色に・・・みたいな『スタンダード』じゃなくて

この感覚のスタンダードって ますます活字で書き表せなくて、とてもセンスがあって好いですよね。
[PR]
c0199401_9164571.jpg


knit愛好家です。僕は。

うちのハイネックニットは良いですよ。まずは、糸がいい。型崩れもしないし

僕ら、寒い土地に住んでいる人なら分かると思うけど、ニットの肉厚感って 寒さによって変えていきたい所なんです。

ざっくりローゲージのボリュームニット。これは秋から冬の初めまでに活躍します。一枚で着て暖かいし、軽めのコートの中に着ても、雰囲気いいしね。まぁ 車中心の人達には ホント使えるニットですよね。

もっと寒くなると、やはり『アウターが暖かいもの』じゃないと無理です。 あくまで僕個人の感覚なので申し訳ないのですが、できればウール物のアウターが好いです。

そのインナーとなると、ある程度体にフィットしていて かつ編み目が詰まっているものが好ましいです。尚且つ、ハイネックであればホント・・助かります。温かいのでねぇ。

ただ、僕の経験上ですが タートルネックって よれるんですよね。着ているとね、着てすぐのイメージとは違ってくるものです。折り返すとね。ボリューム出て、良いんですけどねぇ・・・。

c0199401_9342585.jpg
c0199401_9343718.jpg
c0199401_9351068.jpg
c0199401_9351770.jpg


だから、僕は折り返さないで着るハイネックが好きです。 柄も、懐かしいしね。
[PR]
←menuへ