<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

CD


c0199401_16505598.jpg


SIMON'Sさんから、有難い事にまたまたCDが届きました。

お手紙の内容に、『なるほど、そうですかぁ』という事で、僕はリンゴではないほうを選びました。あえてね。

8曲目の斬新さに、タジタジです。こうゆう音楽、どうやったらたどり着けるのでしょう・・?

自分の知らなかった世界を、『こうやって こうやって』提案してくれる。

楽せず楽しんで作られた物は、やっぱり嬉しいなぁ。
[PR]
c0199401_10411552.jpg

月末ですねぇ。月末の入金作業も、今年は残すところ後1回。

きっちり作って、きっちり納めて、きっちり入金。 最後まで気を抜かずにいきたいですねぇ。


ダッフルは我慢できずに『キャメル』も買いました。まぁ 自分のところの商品ですので『買った』という意識はあまり無いのですが・・。

やはりネイビーが人気で、当然僕もネイビー持っています。なんというか『合わせやすい』の一言でしょうねぇ。メルトン=ネイビーな感じはします。

ただ、ボトムスがネイビーだと 悪くないんですけど、なんかねぇ 暗いよねってのと

こっちのほうが、結構本気っぽいよねって事で・・やはりキャメルも外せない訳です。まぁ、キャメルのほうが余裕を感じますので、大人の人のほうが良いでしょうねぇ。

c0199401_10513889.jpg
c0199401_10515643.jpg
c0199401_10521226.jpg

ガンジーニット。着丈に合わせるか、袖丈に合わせるかが問題です。メーカーによって形違うのかな?

僕の場合、袖丈に合わせたので 裾が長いのですが、いつも裾は折って着ています。

古いスポーツウエアでの、防寒性という意味でのリブ折り返しから考えれば、こうやって着てもいいわけです。

むしろ正解。『本来、ガンジーニットはこうやって着るものです』

とか言うと、男性ってすぐ騙されますよね・・・。信じないでくださいね、丈が長いのでやってるだけ。


ベイカーパンツも、ひざが抜けて いい感じになってきましたので、そろそろ裏返して洗います。

一回履いたら一回洗う。『ゴワゴワ感』は欲しいところですが・・・・やはり柔軟材入れたほうが、長く着られますよねぇ・・・その辺りは 非常に悩むところです。
[PR]
c0199401_1640164.jpg

冬らしくなって参りました。『スタッドレス』って西日本ではメジャーな言葉じゃないって本当でしょうか?

そろそろ、履かないと・・・と 毎年の事ながら『初雪』と共に そう思うのです。 



あぁ そうですね、毎年毎年 同じ事を思う日々が今年もやってきました。いよいよ、年末ですね

まぁ、特にお店とかじゃないんですけど・・・この時期らしく うちの事務所も少し飾り付けたりして。

仙台マンション、意外と男っぽいビルですから、なんていうかねぇ 少しぐらいはこうゆうのも無いとね。


いや、しかし東北人だからでしょうか?やっぱり『冬』ってなんか落ち着くんですよね。

『しみじみ』って言葉を一番理解しているのは、僕ら北の人間でしょうねぇ。 

ストーブの明かり、窓の雪

しみじみねえ しみじみ・・。
[PR]
少なからず、ファッションには『共感』と『共有』が不可欠で、その昔は その括りが『マイノリティー』であればあるほどに濃いものとされてきたと思います。

僕らは、多分その意識が強くて。でも同時に「そうじゃないよなぁ」とも思っている世代だと思う。

マニアックだから良い訳じゃないし、かといって薄っぺらいのも・・どうにも信用できない。

長く使える良品が好き。だけど、だた良品を着ているだけでは面白くない。

でも、面白さだけだと薄っぺらくて、やはり基本が大切だと思う。

日本に沢山良い物があったけど、だけど漠然と海外にも憧れる人も多かった。

不便な時代に生きていないけど、時代がドンドン進化していく所も見てきた。時代ごとに、そこに『流行』が確かにあったことを、僕らの世代は知っていて 記憶していたりします。

町に出かけて、情報を収集した。

「田舎者」がきちんと存在していたし、憧れたりするものがあって、競い合ったりもしていた。友達に自慢するもの〔どうでもいいものなんだけど〕もっていなくてはならない物

どうしようもなく、我慢できない物が永遠にあった。

洋服とか色々なものに対して『楽しかった』と思うけど、今みたいに『楽(らく)』はなかったなぁ。



結局『楽』なことに『楽しい事』なんて無い。そうだなぁ と、最近思うわけです。ただ『楽』なだけ。

僕らの世代が望んだ通りに『流行』という無駄遣いは姿を消しました。だから、その責任として

きちんと『提案』しなくてはいけないわけです。

新しいものや、知らないものを探すのではなく、或いはそれらも含めて 

いろいろな事をけして無視しないで『本当に楽しい事をする』と言う事なわけです。

それ以上の提案って無いと思うんだけどねぇ・・・まぁそうは言っても中々ね。
[PR]
c0199401_1305270.jpg


岩出山で年に1回〔今年は3日間〕行われている「バルーンフェスティバル」

久しぶりに行ってまいりました。

c0199401_133466.jpg
c0199401_1332739.jpg
c0199401_1334535.jpg
c0199401_1341270.jpg
c0199401_1345051.jpg
c0199401_1351990.jpg
c0199401_1353770.jpg
c0199401_136496.jpg
c0199401_1362085.jpg
c0199401_1363662.jpg
c0199401_137622.jpg
c0199401_1372394.jpg
c0199401_1374096.jpg


物凄~く 寒かったのですが、物凄く綺麗でした。友人で登山部のⅠくんは、新幹線(しかも運転席)からこのバルーンを見たそうです。

偶然に、しかもそんなシチュエーションで見れたら最高でしょうねぇ。
c0199401_13122297.jpg


その後、鳴子まで行って滝の湯へ。鳴子の共同浴場。ちょうど僕らが入る時に地元のお坊さんが出てきたのですが 

ほんのり顔が桜色になったお坊さん、おじいさんおばあさんとニコニコ会話しながら、外はチラチラ雪が降っていて、なんか良い風景でしたねぇ。


そして、夜は昭和52年会の飲み会〔忘年会?〕へ。

52年会と言っても、6人中52年生まれは僕を入れて3人だけなんですけどねぇ・・・。

この会では、毎回僕はりきってしまって 結構酔っ払うみたいで・・・本日も重度の二日酔いでした・・。

きっと、仕事の話じゃなくどうでも良い話(良く笑っていましたが、何の話したか 正直よく覚えてません)ばっかりの 無責任で楽しい会なので、気が緩むんじゃないかなぁ。

まぁ、仕事の話で飲むのも、個人的には非常に好きですけどね。

c0199401_1334201.jpg


という 休日の話。

追伸:そういえば、中華屋食堂の『何か』が物凄く旨いみたいな話・・なんでしたっけ? それ今度みんなで食いに行きましょうねぇ。
[PR]
c0199401_1257814.jpg


パッキンを開けた瞬間、『うわ!良いな~』って口に出してしまいました。



取扱店 River さんより、定番商品FLIP CHINOの別注依頼をいただきました。

ブルーのコーデュロイ地は、ベイカーパンツでも使用している素材。綿100%の何とも絶妙な色合いは、履きこんでいくと表面の毛が潰れ 更に風合いが増します。

それにしても、思った以上に新鮮で単純に『良いなぁ』と思わずにはいられない仕上がりなんです。僕だって、これは欲しい。是非一度 お試しください。

c0199401_1393056.jpg

[PR]
大西さんファミリーと、『木の家』に一泊してまいりました。

木の家、ホント良いです。 この時期でも全然寒くありません〔勿論ロッジの中は ですよ)

それでも、この時期の平日に他に泊まる人なんておらず、なんと広い敷地&温泉も貸切でした~!!

自然に囲まれて、芋煮と牛タンと秋刀魚と その他諸々、勿論お酒も沢山いただいて言う事なし!

来年は、登山部でも利用します(決定です)

c0199401_12423413.jpg
c0199401_12432250.jpg
c0199401_12435419.jpg
c0199401_12442264.jpg
c0199401_12445669.jpg
c0199401_12454424.jpg
c0199401_12461599.jpg
c0199401_12464675.jpg

c0199401_12482062.jpg


c0199401_12484634.jpg


親子共々、すっかり楽しめました。

そして来年は、登山部でも利用します(決定です)
[PR]
c0199401_922405.jpg


冬服 更新中。まだ仕上がっておりません。

撮影時は、『まだダッフル着てるのって変かな?』ってくらいの気温でしたが、もうすっかりね。

寒さも 本気出されるとちょっとねぇ・・・堪えます。
[PR]
c0199401_13463825.jpg

特に必要な物なので補充しました。

ワークキャップの(ウール#ブラック)と(コットン#インクブルーヘリンボーン)。

ウールのブラックは、『黒』というよりはチャコール。素材感のある色です。勿論、使える色ですよね。

インクブルーのヘリンボーンはこのキャップの定番。この形とこのキャップのコンセプトに対して1番なくてはならない色です。

僕もスタイルに関係なく『困ったときは コレ!』です。

c0199401_13511911.jpg


c0199401_13523817.jpg


一部の取扱店様へも、補充いたしました。
[PR]
c0199401_13342295.jpg


すごくシンプルですが、すごく必要なシャツです。

このシンプルな白シャツの良さを、皆さんに訴えかける事は 非常に難しいかもしれません・・・

でもそれは、誰もがシンプルな白シャツの良さを もう当たり前に理解しているからでしょう。

『それ以上の良さ』を無理に付け足そうとするから、それは難しいのでしょう。


このシンプルな白シャツは、迷う事なくお勧めできます。その良さは、もう皆さんが知っているはずです。

c0199401_13384987.jpg


『あえて』も小細工も一切しないシャツ。 これが必要です。

一部の取扱店様へ 補充いたします。
[PR]
←menuへ