<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0199401_10495536.jpg


春らしい暖かさ 来ました。

c0199401_1051419.jpg


昨日も、暖かかったですが

c0199401_10514770.jpg


いやぁ 今日はもっと。 

本日、今年初のショーパンです。ちなみに、こちらのショーツ 本日発送。

こんな日は朝一の アトリエ屋上での洗濯も気持ち良い!!


でも、こんな日は長くは続かない。4月のスタートは冬の寒さに逆戻りです。

まぁ そんなもんです。
[PR]
c0199401_17254560.jpg


c0199401_1726368.jpg


ご好評頂いているニットベストですが、実は こちらもXSサイズがございます(左がM 右がXS)。

小さいサイズの特権。ディティールとデザインが『ギュッ』 と詰まって 良い具合のミニチュア感が出ます。

例えば、スタジャンとか。ワッペンとかの大きさはそのままで ギュッとねぇ そのバランス。 

逆にXLサイズのシュールな余白も良い。 ヒップポケットのハナレ具合とか。

メインサイズから離れる事で生まれる、計算されていない偶然のバランス。そうゆうの、良いんですよね。


まぁ それはともかく、女性にもオススメ。 
[PR]

c0199401_754412.jpg


この春、個人的に楽しみだったのはベストなんですよね。

先日のハンティングベストもそうですし、このニットベストもそう。

特に、僕は昔からニットベスト大好きですから その分コレには結構思い入れあったりします。 いや、ホント良い。

もう毎日 大活躍中です!

More
[PR]
c0199401_6515997.jpg

東北ってね、いや まだ寒いんですよ。

日中は、ちょっと良くなっているけど まだまだ朝夕は冬です。昨日も 少し雪降っていましたしね。

だからね、春物全快で 着られないのですよね。まだまだね。

c0199401_6521771.jpg

でもね、冬物ばっか着るのは 流石にもう飽きているし ほんとはやっぱり春物着たいんです。

だから、ウールのジャケットの下にリネンのシャツとか。 アウターに春っぽいストールとか。

リネンのコートの下にウールのニットとか リネンのジャケットにウールのパンツとかブーツ。

そういった格好 見かけたりします。今の時期とかは 特に。



でも、個人的に そうゆう合わせって結構好きで、そもそもウールとリネンって物凄く合うし テイストの違う物を組み合わせるのって 何と言うか ハズシの基本だったりしますしね。

アウトドアとドレスとか、何だか良く分かっていない「あえて」よりは よっぽど土地柄を感じられるスタイルだし、北国らしい 地方特有のそうゆうの 結構僕は大事にしたいです。
c0199401_6523576.jpg


c0199401_6525348.jpg

少しでも春っぽく!ここ最近ソックスはオフ白ベースの物が多いですね。

ただ、未だヒートテックのお世話になっていますので 何だかモコっとしてしまいますが・・・・・。
[PR]

前から言っていたハンガー 

サンプルが仕上がりました。

サァ コレ どうしようか・・・・・。
[PR]
c0199401_1243954.jpg


長いお付き合いの取扱店UNPLUGGEDさん。 オフィシャルのHPも開設されました(只今メンテ中)。

プロダクトに寄りすぎたり、何となくの雰囲気でごまかしたりせず 提案がブレないし ズレない。

信頼できるお店です。

そんなお店の別注シャツ⇒こちら 

コーズコートは僕が作っているので 数が少なく 再入荷まで時間がかかりますが、こちらは長く何気なく付き合えるシャツですので いつ手に入れても気に入って頂ける1枚だと思います。

近日入荷予定。是非
[PR]
c0199401_16324430.jpg


早いもので、2012-13秋冬の展示会です。

『展示会やる』ってだけで、何だか「ブランド」みたいで嬉しかったり、逆に はたしてコレ(展示会ベースで物を作る事)が自分のやりたい事だったのだろうか?と葛藤もあったり

そんな、1回目の展示会から時は過ぎ  でも実はまだ5回目の展示会。

2004年に スタートしたブランドで、今年で9年目。過去、展示会は5回のみ・・・・。 

背伸びしない。少しだけ、今よりも良くなる事だけ考えています。



今回も型数は多くありません。新作もご用意いたしておりますが、継続する物も多いです。ずっと着たい物は 可能な限りずっと作ります。


今回も(有)クレセントグース様主催の合同展示会に参加させて頂きます。 当日はバイヤー様のみのご案内となります。

何卒よろしくお願い致します。


TATAMIZE

tatamize78@yahoo.co.jp tel/fax 022-352-5531

担当 八重畑
[PR]
c0199401_12121072.jpg


ベスト好きなんですよね。だけど工場生産になってから、一枚も作った事なかったんです。好きだからって 簡単に作れないんですよ。 好きなだけにね。

持っていえるベストの9割は ニットベスト。勿論、被るタイプの。 その他は古着のハンティングベスト。 

ベスト好きなんですけど、ストライクゾーンは かなり狭いんです。

だって、ちゃんと使える物って 実は意外と少ないでしょ。

c0199401_12165279.jpg

プルオーバーがTATAMIZEらしいとは思っていないんですけど、このプルオーバーのベストは うちらしい仕上がりだと思います。

僕がプルオーバに引かれる理由は、収まりがいいからなんです。 コーディネイトにまとまりが出る というのが一番好きなところです。

個人的にですが、T-シャツに前開きのベストを着ている人を見て『カッコイイな~』と 思った事がありません。

多分、間が抜けているというか そのバランスが好きじゃないからでしょう。

でも、プルオーバーなら良い。 収まりが良いんです。

c0199401_12242624.jpg

c0199401_12251633.jpg
c0199401_12252929.jpg

c0199401_1226587.jpg

サイドのZIPとか、後ろのポケットとか

横から見た感じとか 機能性とバランス。 そうゆうところを キチンと見ていただきたいです。

ハンティングベースで作る時、しっかり過去のディティールを『引用』すると説得力が出て良いのですが、それだけだと『本気』っぽくて重たくなります。 

かと言って、削って削って 『リネンに洗いをかけて 雰囲気出しました。春風に誘われて・・フフフ』という仕上がりも ちょっと頼りなさ過ぎる。

そうゆう目線で見ても良い仕上がりです。

きっと 欠かせない1枚になると思いますよ。

c0199401_132935100.jpg



c0199401_1233117.jpg


最後にこのベストの『脱ぎ方』です。プルオーバーを着慣れていないかたは 脱ぐのに苦戦しますよね。

まず、キチンとフロントのZIPを下まで下ろしてください。サイドにもZIPがありますので そちらもしっかり上まで上げると良いでしょう。

そして、無理やり腕から脱がないように・・・・。肩を浮かせて 左手で頭の後ろからベストの右肩(もしくは右手で 左肩)をつかんで両手を挙げつつ上に引っ張りながら 脱ぐと良いでしょう。簡単です。


プルオーバーはめんどくさくないです。むしろその逆の意味で こうなっているんですけどね・・・・・。
[PR]


そして、あれから1年経って ただただ日々幸運を願うばかりです。

 
[PR]
c0199401_916386.jpg


そろそろ春っぽく・・・ならないんでしょうねぇ、 多分 きっと期待は裏切られるでしょう。

でも、昨日~今日と そこそこ暖かくて、事務所も暖房要らないし 何なら午前中から窓開けたりして、ここぞとばかりに 『春っぽく』しております。

でも、なかなか東北では春っぽいものは まだ・・もう少しだけ先かな。 西日本の皆さんが ホント羨ましい。

c0199401_923016.jpg


個人的に、この春狙っていた↑のコートは Sサイズ完売(取扱店にも無いみたい)のため・・・・・断念。

このコート 僕としては、フロントよりも後姿が好きなんですよね。
c0199401_9291377.jpg


ウエストの絞り具合と、サイドのスリット

そう、コートなのに センターベンとじゃなくて サイドベンツでもなく サイドにスリット(正確にはスリットでもなく 簡単な開き) ってのが良いんですよね。そこに 軽さが出ています。

後は、裾が1㎝幅の三つ折りなと所とか。これが、普通に4.5cm幅くらいだと 何と言うか普通のコートっぽくて 見た目が重たくなっちゃうんですよね。せっかくのこの素材の良さが出ない。

袖口とか裾、前端の処理の仕方って とても重要で ある意味そこはデザインなんですよね。イメージに合った処理をする事ってものすごい大事です。

色んな始末の仕方があって・・・・だから、レアなディティールとか語りが詰まった仕様を沢山使う事よりも 僕はずっと大事にしているんです そうゆうところ。 

あと、前から言うように、横とか後ろから見たときに良い服というのを 意識して作っています。だって真正面からって 意外と 鏡の前に立ったときに 自分が見るくらいで バランスが良いってのは もっと色んな角度から見て判断できる物だと思います。

フロントって勿論大事なんだけど、ハンガーが服着ているわけじゃないですからね。


お買い上げいただいた皆様 本当に有難うございます。 そんなところにも 気に入って頂けるように工夫いたしております。良かったら ご確認を(笑)
[PR]
←menuへ