<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


c0199401_12461076.jpg


2月も終わり、外は今日も雪が降っている。 僕は今日も何かを縫っている。
c0199401_12474637.jpg

縫っている
c0199401_12481725.jpg

縫っている・・
c0199401_12483281.jpg

縫っている・・・・・

新たな別注品。全力で縫っています。暫しのお待ちを・・・・・。
[PR]


2月も終わります。3月も色々と入荷続きます。 色々とご紹介

の前に、色々と仕事がございます・・・・。

なので 皆様 『ジャスタちょっとまってモーメン プリィズ』 願いますね。
[PR]
c0199401_15271922.jpg


walls&bridgesさん別注ボートネックシャツ。2009年から現在まで、ずっと作らせて頂いております。

折り伏せ縫いのカットソー。 別注色のご案内です。

こちら
[PR]
c0199401_14285192.jpg

工場生産のTATAMIZEとしては、初めての別注企画です。

嬉しいですね。『コレでコレを作ったら良いよね!!』って 思っていただける事。

そうゆう話が出るくらい、キチンとした提案と 顔の見えるお客様との会話がある。

今だから お店で物を買う事って とても贅沢な事ですよね。

仕入れた人から買うなら尚更。思いが詰まって キチンと誰かに届くお店って いつだってやっぱり良いわけです。


River さんから頂いた今回の別注企画、何だかそんな事を改めて感じました。


ちょっと フライング気味ですが・・・・・ ご紹介いたします。


More
[PR]

c0199401_133777.jpg

お父さんは、洋服を作っている。町の古いビルの中にある 小さなアトリエで

お父さんは、毎日洋服を作っている。 君が生まれるずっと前から 毎日洋服を作っている。

飽きもせず、性懲りも無く・・・・。

c0199401_1420117.jpg

難しい事は何も無くて、ただここで洋服を作っているんだ。 かっこよく言うと『デザイナー』ってやつなのさ!

まぁ 思ったより地味な毎日だけど・・・それでもやっぱり楽しいから ずっと続けていられるんだ。

c0199401_14203131.jpg

お父さんはネクタイを締めない。スーツも着ない

ピカピカの革靴は履くけど、いつもアイロンのかかっていないクシャクシャな服を着ている。そうゆうのが好きなんだ。

町の古いビルの中にある 小さなアトリエで、お父さんは毎日洋服を作っている。

こうゆう仕事もあるのさ。 自分で決めて やってみたんだ。

c0199401_1338233.jpg


[PR]

c0199401_1001883.jpg


今期のキャップとハット 揃いました。まずは

ワークキャップのリネンチェック。上はマドラス。

c0199401_1013454.jpg


と、ブラックウォッチ。リネン特有のそういった感じ とても良いです。

c0199401_1031017.jpg
c0199401_1031833.jpg


パイピングがギューってなる感じ 良いです。ちなみにコートでも使っている生地。

ちなみに、この生地でTATAMIZE初のショップ別注品も控えています。もう直ぐですよ。

c0199401_1074483.jpg

リバーシブルハット。こちらも全面リネン100です。勿論、

リネン特有のそういった感じ とても良いです。

ちなみに、裏返すタイプのリバーシブルではないです。↑はベージュ。

c0199401_1010568.jpg


↑はネイビー。『サッ!!』とトップがグレンチェックに早変わりします。形も良しです。

c0199401_10113828.jpg
c0199401_10114657.jpg
c0199401_10115389.jpg
c0199401_1012193.jpg


洋服屋が作る帽子たちを是非お楽しみ下さい

[PR]
c0199401_833570.jpg
c0199401_834410.jpg
c0199401_835732.jpg
c0199401_84552.jpg
c0199401_841172.jpg
c0199401_842442.jpg
c0199401_843338.jpg

c0199401_86637.jpg
c0199401_86189.jpg
c0199401_862877.jpg
c0199401_865362.jpg
c0199401_87349.jpg
c0199401_871154.jpg

c0199401_875538.jpg

c0199401_87323.jpg

c0199401_883534.jpg
c0199401_88493.jpg


アイテムとコーディネイトのバランスをいつも考えています。

インパクトには欠けるけど 今更、派手でバカみたいな格好がしたいとは思わないというか、この位の感じが落ち着きます。どこに行って 誰と何をして 何を見て 何を言うにしても この位の感じが良いわけです。

もう僕らにはハッキリと洋服や趣味よりも大切な物があるわけで、いや だからこそ身に着けるものとか 嗜好品は一層気に入った物でありたいと思うわけです。

語りだけではなく、結局のところ 自分が着て心地よい物。

普通が良いのではなくて、普通でいられる事が良いわけです。

他に対して優越する物で溢れたり、常に興奮する事だけではなく それも全て含めて常に普通でいられること。




・・・だって、ほら 僕も含めて皆さん何か顔も老けたし、そろそろシンプルでこういったのも似合ってきましたよ・・(笑)。



2011に構想した2012春夏。『日常』に対して貪欲だった僕は 多分こんな事を思っていた
と思います。勿論それは 今でも。

[PR]
c0199401_17301168.jpg

[PR]
c0199401_17271093.jpg

[PR]
c0199401_17254625.jpg
c0199401_1725577.jpg
c0199401_1726542.jpg

[PR]
←menuへ