<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧



c0199401_191857.jpg


本気でハンガー作ろうとしています。勿論『商品』として。

ですが、『ハンガー』に関して私非常に素人。 作りたいものはあるのですが、作れるのかどうかがわからない。

「いや、そんなの簡単でしょ?」って思う事が 非常に難しいらしい。結局のところ『昔は それが普通だったから全部そうやって作っているけど、もっと良品が簡単に均一に作れるようになった今では、その当時のことをやるのは非常に難しい。作れる人がいない。 つくれても量産できない』 ということらしい。

なるほど、洋服と同じようなものですよね。物作りにおいて 『僕のような人が作りたいもの』に待っている壁は おおよそ全てそんなものかもしれない。

ただ、僕の場合『洋服』に関しては 自分も作るので ある程度言っている事は理解ができます。理解が出来るから、『ああ、そうですよね だったらこうゆう風にしないといけませんよねぇ・・』という所から 自分で次の方向へ持っていける。

だから、どちらかというと『理解はある方だ』と思うし、無意識に『無理だろうな』という方法は 最初から選ばないかもしれない。選ばずにどう イメージ通りに着地するか ということを自動的に考えているかもしれません。


でも、今回ハンガーを作ろうとしてみて思ったことは『難しいですねぇ』と言われると、何だかどうしても『それ』でやってほしくなる。『無理じゃなくて やってください!』 のような意気込みが。

『物作りに精通する事』が 僕はとても必要だと思う。そこからデザインが産まれることが 僕の場合は非常に多いから。

ただ、『作る事』に繋がっていなくても 『どうしてもこれ!』という どうしようもない強い思いだけで作ったものには 何か特別に圧倒的なパワーを感じるのかもしれない。

それって、何だろう?圧倒的な自己満足・・・。いや、結局 『だって 作りたかったんだよねー!!!』ってのが 感じられるかどうか。 それが大事。


もうそろそろ、それが大事だなと思うわけです。
[PR]
『普通のシャツ』っていったい何だ?

『何でもないシャツ』や『何にも無いシャツ』の事。 う~ん いや・・・そうでしょうかねぇ。

c0199401_914384.jpg


足し過ぎたり 引きすぎたりしないもの。それでいて らしい『顔』のあるもの。 常に飽きずに使えるもの。むやみに『語り』を加えるものでは無く ポイントを抑え そこにはきっちりと拘った仕上がりのもの。 洗い後の クシャクシャした『雰囲気』だけで 物作りにまったく精通していない揺らいだ一枚ではなく 
それは確固たる『シャツ』。

だけど、普通のシャツ。

この春は 白・ブルーギンガムに加え 新たにリネン100%のシャンブレーが仲間入りです。

c0199401_9194159.jpg


そして、XSサイズも作りました。あくまでレディースサイズではなく『XS』。勿論、今までサイズが合わなかった女性にも是非(他のサイズに比べ 在庫は薄いです)。

かなりマイナーですが、若干の変更を加えております。

2月上旬納品予定。
[PR]
c0199401_9551843.jpg


結局はネルドリップに。 結局は『見た目』。 『布帛』を使う時点で もう決まったようなものです。

c0199401_9563811.jpg


朝の一時ですが、アトリエにコーヒーの香りが立ち込めます。

c0199401_9573997.jpg


お隣さん にも差し入れを。まぁ素人の味ですから 主に仕上がりは『?』な感じですけど・・・・それもご愛嬌

いや、それに付き合わされるほうは 辛いかな(笑) 

それでも『有り難う』といっていただける。 寒い冬ですが そんなひと時が暖かいですねぇ。
[PR]
c0199401_838713.jpg


『開けている』とは言っても、ドアの鍵を閉めていないだけで 開いているのかどうか

まして、店なのかどうかも不明。一応『こんにちは』とは言いますが 特に接客をする訳ではございません。ただミシンを踏んだり コーヒーを飲んだり パソコンに向かったりしています。

レジも無いですし、商品ではない物も沢山あります。今は『ただ、見てもらうだけの場所』と言う感じです。

c0199401_8434516.jpg


何のために開けているのか?は 少しずつ形が出来てくるでしょう。何よりも、僕にとって創造の場であり 物作りの『ヒント』が沢山詰まっている。

だから今日も、誰かがあのドアを開くのを こちら側から 何となく待っています。 
[PR]

SS


c0199401_1365157.jpg


早いもので 春夏です。来月からスタート!

c0199401_1322126.jpg

[PR]

c0199401_18131860.jpg


『情熱を持って~をする』とか『~にかける情熱』等と言いますが、僕にもそういったものがあるのかな?

c0199401_18135271.jpg


そんなことを思って まだ小さな薔薇を買いました。嘘、ただ 何となく安かったので・・・。

大きくなくても、元気に育ってくれれば良いな。
[PR]
c0199401_842252.jpg


冬に冬服を作りながら、『もうそろそろ春服の納品が始まるなぁ~』等と思いながら 次の冬服を構想しています。

何だか モヤモヤしますが・・・それでも 僕らは『腐らないもの』を作っていけば良いのですよねぇ。 などと 今日も朝から 考えつつ 。
[PR]
c0199401_9392531.jpg


先日、昔からいつもいつもご愛用いただいているAさんに ご来店(毎度「店」なのかは微妙ですが)頂きました。

c0199401_944752.jpg


なにやら、素敵そうな豆。大事に頂きますね!ありがとうございます!シャツ×2枚 しばしお待ちを・・。


さてさて、今年は僕が今までやって来た事の 再確認の年にしたいと、少し前に書きましたが

その中でも最たる企画を 少し形を変えてやろうかな~と考えています。

『イや~ やる予定ないんですよねぇ』と 言っていた企画ですが・・・・どうでしょうかね。
[PR]


c0199401_8402658.jpg

ハンガー作れるかた。作れるかたをご存知のかた ご連絡お待ちいたしております。

tatamize78@yahoo.co.jp

担当 八重畑
[PR]
c0199401_927217.jpg


世界で一番完成されているパンツはLEVIS 501。

作り手として 僕だって挑もうと思う。でも 毎回同じ結論に達するのです。

「それを誰が求めているのか?」と「僕が作る意味はあるのか?」です。


世界で一番完成されている。それは何よりもオリジナルだからなんだ。

だから、近づくか 離れるかしかないし そのどちらに対しても『やる意味』を感じない・・・。

もう一つのオリジナル。 それを誰かが求めているのでしょうか?。
[PR]
←menuへ