<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0199401_2140223.jpg


今年は『黒』です。


黒いコートがこんなにも魅力的だなんて 思ってもみませんでした。

この肩の力の抜けた うちらしい仕上がりに 僕はとても満足しています。

More
[PR]
c0199401_1626348.jpg



手の込んだ商品を 世に送り出すということはそれほど 容易なことではないですよねぇ。

それなりの覚悟というか、勇気が必要だと 改めて理解しました。

僕にとっては、今期最高のアウターです。

More
[PR]

c0199401_12471127.jpg


アトリエストア企画として ベイカーパンツ(キャンバス 生成)をネイビーに後染めしました。

ヨーロッパ物の軍物やワークウエアを後染めしていた 90年代後半の古着屋さん的ノリで。

c0199401_1250248.jpg
c0199401_12503492.jpg


後染めにより、生地の硬さが増して 何とも好きな風合いです。

ボタンに少し色が付いたものもあります。その辺りは 良くも悪くもアバウトです。

後染めですので、洗濯により色が落ちます。他の洗濯物と一緒には洗わないで下さい。

在庫は薄いですが、アトリエストア(オープン未定)か 取扱店様にお問い合わせいただければ 購入可能かもしれません。その辺りも 良くも悪くもアバウトかもしれません。


こういった 企画物(ただの 僕の思いつきでしかないのですが)を 少しずつやっていけたらと思っています。
[PR]


ずっと『棚』が無くて ストックもパッキンに入れたままだった のですが

c0199401_12393022.jpg


先日 めでたく棚を作りました。 布張りです。 せっかく 布を扱っていますのでねぇ。

c0199401_12413880.jpg
c0199401_12415979.jpg


まぁ 少しは 片付いてきましたかね。 後はペンキ塗ったり 外して付けて とまだまだ先は長いな。


アトリエストアは 12月10日。一先ずその辺りになりそうです。
[PR]

c0199401_21453030.jpg


久しぶりに コーズコートで巻物を作りました。久しぶりに コーズコート取扱店全店でご購入いただけます。

こういった、シンプルな発想があってこそ 作り込む物作りも洗練されるのかもしれません・・・・ いや そうだと良いのですけどねぇ。


こちら
[PR]
c0199401_211121.jpg


髪を切りました。年相応な感じになって、なんというか とても普通です。

朝7:00~遅くても8:00には出社します。 

そこから、切ったり 縫ったり メール送ったり 発送したり 発想したり・・・

18:00には 帰ります。 子供を風呂に入れないといけませんからねぇ。

それから、日曜日は 早めに帰ります。奥さんが ゆっくり料理をしたいそうなので、早く帰って子守をするわけです。

休みは、毎週木曜日です。


1日10時間以上は 仕事として時間を使って、出来る限り 家族との時間を作り、週1日のみ休む。

改めて、思いますが これって十分働きすぎです。でも、一般的には そうではないでしょう。 もっと働いて、寝てないのが普通かも。


c0199401_2121209.jpg


僕は、業務的な受身の仕事はほとんど無くて、発想と発信と受け取りと生産と発送 の繰り返しなのですが

これって全部 違う人間がやった方が 効率良い仕事なんですが、同じ人間が全部やった方が良いことが一つだけあって、それは 良くも悪くも、上手も下手も 自分が納得して次へ進められるということなのかなぁ、と最近思います。

まぁ それは良いとして、ペースを崩したくないのですが、これくらい働いても やはり仕事ってあるものなのですよねぇ・・なんというか やっぱり仕事を追い越さないといけない時期が来るものです。



アトリエストアのオープンに向け 着々と動きたいのですが、その前に やることがあります。

最近では、やっと佐川さんが『集荷ありますか?』と 尋ねて来てくれるようになりました。後、コーヒーも淹れられるように。

徐々に快適になりつつある作業場です。元のこの場所を知っている人は、何となく感じが分かるかな。

後は、ストアスペース(狭いよ)と、僕の作業服(ガーデナーズコート)を作って

まぁ いつになるのやら・・・。
[PR]
c0199401_1421644.jpg


ウールのジャケットと言っても、『ツイード』と『メルトン』ではまったく表情が違う。

『ツイード』と『メルトン』には、それぞれ見合うデザインがある。『生地がよければ、何にしても良い だからデザインは二の次』 そんな事は無いわけですよねぇ。

とてもシンプルなジャケット。 ワークジャケットと呼ばれる枠のもので、とても うちらしい仕上がりのもの。

過去の何かをベースにしたわけでもなく、『~製法!』などと 興奮気味に語られるものでもなく

細かな仕様の集約と 今まで少なからず自分で手を動かし物作りをしてきた中で、長く作り続けたい物。 僕の好きな形、前下がりのショート丈 しかもAライン。 


この形でメルトン。 土臭いながら凛としたブラウン、やわらかく 優しいライトグレーの2色展開。

この素材に落とし込むことで この形での一つの着地ができたような気がします。だから 非常に大好き。

年末に向け、堅苦しくなく ちゃんとジャケット着たい方はお勧めです。 インナーには 柄物のニットが良いね。
[PR]
c0199401_21415155.jpg


『ほら、だいぶ片付いた』 ように見えて、鏡ごしのパッキンが物語るように まだまだ全然片付いていませんよ~。

あれやって これもやって これもやってみたいし・・・と 妄想はきりが無いのですが まぁ 初めから言っているようにゆっくりやります。

というか、仕事しないといけませんしねぇ。それ以外にも 特に今年は やることの多い年末なのです。 はい。

c0199401_21463920.jpg


c0199401_21481589.jpg

ベイカーパンツ・生成(上) とフリップチノ・オリーブ(下)

ココに越してきてからは この2本が気分です。 

僕は、基本的に1回履いたら1回洗う人間なので、そのサイクルに耐えうる素材と、ドンドン表情が良くなっていくこの2本が良い感じです。


この場所の雰囲気にあっていると言うか、この場所での僕のユニホームのような そんな感じです。

ココに合う 『作業服 道具服的な一枚だけ 取り扱う場所』 にしてみるのも面白いかなぁ 等と思ったり。

忙しいので、月3日も営業しないと思いますが・・・。

ちなみに この2本って TATAMIZEのボトムスの中でもあまり注目されないと言うか、地味な人気なんですよねぇ。

なんだか 僕が気に入るものって 自分が作ったものなのに、実は何故か地味な人気の物が多いのですよねぇ  何なのでしょうか? まぁ デザイナーが作る物って えてしてそうゆうものだったりするんでしょうねぇ
c0199401_21483255.jpg


 月末には、お招きできる状態にして、何かやりたいですよねぇ・・・・その前に 山積みですけどね 色々。
[PR]
c0199401_9291781.jpg


ココ最近の仕事と言ったら やはりココへの引越しなわけです。

*あ!あと春夏オーダーの集計とかもね・・・・・(笑)

More
[PR]
←menuへ