2017年 10月 17日 ( 2 )

c0199401_14005484.jpg
ウールのパンツを久しぶりに作りました。
季節感のあるアイテムとして、すぐにトップスを考えがちですが
実はボトムスのほうが グッと季節感を演出できるんです。


c0199401_14015110.jpg
ミックスツイードが今年は気になっていまして、大変好みの素材が見つかり、それだけでもう気に入っています。
c0199401_14022330.jpg
シルエットはご覧の通り。
ウエスト位置が高く それを少し落とし気味に履いて レングスの長さに気を使いながら。ウエストのボタンは2個付いていますので、個人的には一番上は外してはいています。ベルトループは付いていませんので、アジャスターで絞ってください。


c0199401_14034907.jpg
c0199401_14044808.jpg
c0199401_14050365.jpg


















[PR]
c0199401_07273823.jpg
ただいま発売中のBRUTUS内の BRUTUSさんJTさんのコラボ企画「NEXT STAR with SevenStars」にて、うちを取り上げていただきました。

中原慎一郎さんとブルータスのスタッフの皆様に、一向に晴れ間の来ない今年の夏、8月の初旬にお越しいただき 取材していただきました。

walls&bridgesさんで、中原さんはうちのワークキャップをお買い上げいただいていたという事を、森さんからお聞きしていました。いくつかの取扱店様からも「先日も被ってらっしゃいましたよ」とお聞きし また様々なメディアで実際に被られているお姿を拝見し、仙台の隅っこで小さく洋服を作っている私は、そのたびに小さいガッツポーズを、心の中でするのでした。

取材の後、大町のニコルさんへ皆さんでいきました。
僕も、行くのはたまにですし、常連ぶるつもりはおこがましくて1ミリもないのですが
店主さんとちゃんとお話ししたことはないですが、何というか芯がドン!としていて、何を頼んでも美味しいし、お客様がいらっしゃったときや、僕の中では自分自身がブレそうな時に「こうあるべきだよな」って思わせてもらうために 一人で伺うお店です。

その日は、タイミング良く福島での催事帰りのHOLZの平山さんも合流して、中原さん 平山さんの 師弟?トークも楽しかった夜でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のこのお話も 元々はtehutehuの朝野さんからお話しいただいて、「え、僕で良いんですか?」って冗談っぽく会話したのを覚えています。

こんなに、小さくやっているブランドですが、沢山の魅力ある人達に支えられて、幸運にもこんなに勝手に好きなことを、続けさせていただいております。
今年は、朝野さんや平山さんつながりで 会ってみたい人にも沢山お会いできました。有難うございます というしか無いくらいです。実際は、言えてませんが。

仙台という街に移り住んで、もう22年くらいでしょうか。1番長く住んでいる場所になりました。なってしまいました。
今まで一度だって、仙台という街を意識して物を作ったことはありません。ただ、東京にいないと何かできないとも思ったことはなく、ただ自分の流れの中で、モノを作ってきたのが、仙台だったって事だと思います。今では子供たちの故郷となる、そんな場所ともなりました。

仙台らしさっていったい何でしょう?ローカルの暖かさは、日本全国どこにでもあります。その土地の名産品とか名物とか以外に感じられる「らしさ」って 今まさに暮らしている人には気が付かないものなんじゃないでしょうか? つまりそれは、あまりに「日常的」であって、僕らからにじみ出ているものだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の企画で、11月11日~12日 仙台にて恥ずかしながらトークセッション&ワークショップをさせていただきます。貴重な機会をいただきました。私のつたないトークはご勘弁いただいて、中原さん 佐藤さんのお話はきっと必聴です。僕も楽しみです。ワークショップではこの日限定素材のワークキャップを、ご参加いただいた皆様と一緒に仕上げます。なんと参加無料!定員ありますのでご応募はお早めに!https://magazineworld.jp/brutus/bu857-jt/


[PR]
←menuへ