for Walls&Bridges

c0199401_8233838.jpg

2016最後の商品紹介は、walls&bridgesさんの別注品です。年の瀬ですし、2017最初の商品紹介でもあるかもしれません。

walls&bridgesさんでお取り扱いが始まったのは2008年だったと思います。まだ、僕がすべて縫ってた頃。
お声がけいただいて、1年以上返答を待っていただいた。というか、待たせてしまいました・・・・・。僕は器用でなく、スパッと色んなことを決められない。

それから、今まで 多分アパレルとしては長い事お取り扱いいただいています。有り難い事です。本当に。

今回別注いただいたのは、太畝のコーデュロイ。ブラック。写真はワークキャップのみですが、マウンテンハットとボウルキャップもございます。

c0199401_824048.jpg


僕が帽子とか小物が好きなのは、イメージしないと取り入れられないから。イメージする楽しみがあるから。
イメージは楽しい。楽しいという事には 少しだけ難しさがある。
僕らが少年の頃、はじめてのスーパーマリオの1面はいい具合の難しさだった。でも、ちょっと頑張ればその日のうちにクリアできた。 そこから更に向かうと、そこには上級者なりのクリアの仕方 裏技とかがあって、自分なりにクリアしていく感覚。無条件に楽しかった。

洋服を着る楽しみは、イメージを持つこと。そこを躓きながら 掴んだ少しの工夫でクリアしていく事。さらに先には、自分なりのクリアの仕方 その美意識を持っていく事。そして、外に出かける事。共感すること。
ただそれだけだと思うけれど、それは まったくもって当たり前の事の様に 特別な事なんだと思う。
[PR]
by tatamize66 | 2016-12-29 08:51 | Comments(0)
←menuへ