c0199401_9323915.jpg

タイトルの「F」ってファーザーのF。ダサいでしょ笑

私は「おとうさん」。デザイナーとかなんとかの前に、普通のお父さんなんだ。

結婚してすぐ、今の仕事を始めた。子供ができたのはその6年後。

お付き合いのあるバイヤーさんも、ご結婚されて子供が出来たり。そういえば「おとうさん」増えたな。みんな、どんな感じなんだろう。

結婚した時「結婚すると やっぱり変わる?」ってよく聞かれた。「変わるね」って言っていたけど、実は特に何も変わらなかった。そう言った方が、なんだか自分が大人としてステップアップしたようで・・・だから言っていた。25歳の時。
でも、子供が生まれたら「おとうさん」。まず確実に、何よりもお父さんになる。

たまに、自分と違うジャンルの雑誌を立ち読みする。オーシャンズとかね、ターゲット的にど真ん中の年齢なんだって。それもまた恥ずかしいし、まず読まないよね。
子供と一緒に写ってるスナップ写真。シュッとしたジムに通ってそうなお父さん。日に焼けてね。素足で
ちょっとギラってしてるよね。刈りあげてサングラスで。乗るよね、でかい四駆にね。何やってる人なんだろうね。僕よりもずっと 業界の人っぽいファッションだ。

そんなふうじゃないんだ。いたって普通のお父さんだ。 
さて、何を着ようか?何が似合うかな・・・普通の服?清潔に見える感じで、やや実年齢よりも若く見える感じ。授業参観とか入学式、運動会で 奥さんのママ友に笑われなそうな、ウケの良い感じ。「休日の良いパパ」的な。そうゆうのが 何時からか板につく、板にしっかりこびりついてくる。

ファッションで選んだ洋服なんて、誰に見せるんだ? 君の言う その時間っていつ来るんだ?
そもそも、そんな事よりもっと、子供と休日に遊ぶ時間の方が大事だし、奥さんの家事を手伝ったりして 少しでも感謝されたら、家族の役に立てたって思えたら その方が気分がいい。
あぁでも、そんな時に着ていたい洋服なら 少しイメージできるかも・・・・・。


昔取った杵柄で、何とか着こなし上手のふりしてその場をしのげても、普通なんだよ。普通。 だから普通の服が似合うようになっちゃった。 
でも、年齢を重ねて、家族のこと考えてるその顔に、その服はとても似合っているよ。

お洒落しても、いい父にはなれない。でも いつだって自分らしい服を着てたら、それも我が子の中には「姿」として残るかもね。父が本当に好きな物って 子供にも根っこで優しく伝わるよね。大人になると ふと思うよね。 

お父さんはファッションを卒業したんだよ。授業はおしまい。「皆様、ご卒業おめでとう。ホント立派になった」

あと何十年かは頑張らないといけないよね。だから、これからはどうぞ自分らしく 洋服も「おとうさん」も 楽しんで! また明日から少しづつ いつでも笑える余裕だけ残しながら 社会でも頑張って!
[PR]
by tatamize66 | 2016-11-06 09:36 | Comments(2)
Commented by タタミセダイスキヤロ at 2016-12-04 22:31 x
コメントで恐縮です。
大好きなタタミゼですが、着る人がみんな同じではないと思います。
価値観は着る人の数だけありますから、あまり辛口なこと言わずのんびり服と向き合えれば自然と
お父さんが素敵になるはずです。
僕らは生活があります。沢山高い服買えません。
でも、毎年新作を楽しみにしてるだけです。
焦らずチョイスいたします。よろしくお願いします。

ギラギラもまた素敵です。それはそれで。スタイルがありますから。

いつも分割で、買わせてもらってます。
これからも軽い気持ちで買わせてください。
Commented by tatamize66 at 2016-12-13 21:06
コメントありがとうございます。色々と考えていただくためのブログです。共感だけではなくいろいろ、正解も不正解も僕にはないですね。有り難いお言葉で、本当に嬉しいです。
←menuへ