M/HAT

c0199401_20473629.jpg

リネン100%のマウンテンハットです。
マウンテンハット。今シーズンも、色々な素材で作っています。全然ご紹介できてないのですが・・・。

トップが山のような、少しとんがった形のハット。
リネンのシャリっとした爽やかさに、トリム部分はインディゴ染めのシアサッカー。

季節を装うのに、いいでしょ?
c0199401_20474622.jpg


ハットって一口に言っても まぁそれはそれは 色々な種類があります。
被り物全般に言えることですが、丸や四角い顔の人って基本的に安心して被れるのはニットキャップくらいしかないんですよね。
シュっとした顔の人は 何だって似合うんです。でも、僕もそうだけれど 丸とか四角はイメージと自分の被った姿と ギャップがある。
そこをキャラクターで乗り越えられる人は、とても魅力的で個人的にもそうゆう人って大好きです。でも、まぁ普通はそこで「似合わないよな・・」で諦める。例えば、髭とか伸ばせたら、雰囲気出せそうですけどね。そうもいかない
その気持ちがよくわかります。 だから、誰でも 素敵に被れる形で作っています。いや、嘘じゃないです。

だけど、帽子に慣れてない人は 被った瞬間「ほら、やっぱり似合わないでしょ~」って顔になるんです。それが駄目。

洋服と同じで、新しい物は はっきり言って、最初は何だって似合ってないんです。
その人のイメージに無いから。逆に言うと「似合う」ってのは イメージ通りってだけ。勿論、それは良いことなんだけど。

その姿を自分がイメージできるくらい、何回も被ってたら似合ってきます。
まず、自分が見慣れるからさ。さじ加減が分かってくるんだよね。

「あの人 似合うよな~」って人達は、皆そうやって似合ってきた。洋服だって帽子だって 昨日今日じゃないんです。

さじ加減が判ると楽しい。ちょっとした自分なりのバランスを見つけると、たかが洋服着る事が楽しくて、そりゃもう毎日が楽しいよ。


c0199401_2048154.jpg

[PR]
by tatamize66 | 2016-04-25 21:25 | Comments(0)
←menuへ